コース紹介

  
2020年6月より【全コース曜日を問わずいつでも予約OK】となります。
※初回体験コースは除く
 
 
 

初回体験コース

 
初めて当施設をご利用頂く方のコースです。
ボルダリングの課題(ルート)の見方やジムでのマナー、怪我を防ぐ登り方などをレクチャーします。その後、実際にボルダリングにチャレンジして頂けます。 貸切りなので、周囲を気にせず、どんどんチャレンジできます。まずは、「心の動くまま」たっぷり登って下さい。
 
 

障がい児・障がい者とその家族 

 障がい児・障がい者とご家族が対象です。

『家族全員で思いっきり遊ぶ』をモットーに、ひとりひとりの障がい特性に寄り添い、ご家族と相談しながらボルダリングを行っています。

  ※きょうだい児の心のケアも重要な課題と捉えています。ご一緒にいらしてください。
 
 

不登校・発達障がい等の児童・生徒 

 
不登校・発達障がい等の児童・生徒が対象です。

ボルダリングは、自分で選んだルートを、自分で考えた方法で、自分の力だけで登ります。「ボルダリング壁に向き合う時は、自分自身と向き合う時」でもあるのです。学校と家庭以外の居場所を探している。身体を動かすことが好きなのにコミュニケーションが苦手で集団での習い事が難しい。 ケースケズ ロック クラフトはそんなお子様がほっと一息つきながら自分自身に挑戦できる場所です。 

 

未就学児 

 未就学児と保護者が対象です。

ボルダリングは、幼児期において獲得しておきたい「体のバランスをとる動き」と「体を移動する動き」を自然と身につけることができるスポーツです。ここで、伸び伸びと身体を動かし、小学校以降の運動や生涯にわたってスポーツを楽しむための基盤を作って下さい。

 

シニア

 

60才以上のシニアの方が対象です。

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に誘ってみてはどうでしょうか!

おじいちゃん、おばあちゃんの子供の頃ならきっと木に登ったこともあるはずです。お孫さんと一緒に壁を登ってみてはいかがですか?

体力に応じ課題が選べるので、無理なく筋力アップが行え、疲れにくい身体、転びにくい足腰をつくることができます。何より、お孫さんと一緒にボルダリングができるってきっと楽しいと思います。もし楽しかったら、お孫さんと一緒に基礎を身につけ、是非、大きなジムにデビューしてください。そして「全日本マスターズクライミング選手権」を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ご利用に関して

◆障がい児・障がい者

保護者およびサポーターの同伴が必要です。

ご来店後スムーズにボルダリングに挑戦していただく為に、ご予約時に障がい特性について詳しくお聞きしています。お子様の好きなこと苦手なこと、接し方について、ご心配なことなど遠慮せずお話ください。なお、危険行為を繰り返す方、保護監督責任が十分ではない方に関してはご利用をお断りする場合がございます。当ジムでは事故の責任を一切負うことはできませんので、ご了承ください。

 

 不登校・発達障がい等の児童・生徒

 事前に初回体験コースを受けられた方のみご利用になれます。

18才未満の方は保護者のご署名が必要になります。初回は、保護者同伴でお越し下さい。

小学生までは、初回以降も保護者の同伴が必要です。

配慮が必要とされる方に関しては、小学生以上であっても保護者の同伴が必要です。

危険行為を繰り返す方、保護監督責任が十分ではない方に関してはご利用をお断りする場合がございます。当ジムでは事故の責任を一切負うことはできませんので、ご了承ください。

 ◆未就学児

お子様1名に対し保護者1名の同伴が必要です。  

事前に初回体験コースを受けてください。なお、危険行為を繰り返す方、保護監督責任が十分ではない方に関してはご利用をお断りする場合がございます。当ジムでは事故の責任を一切負うことはできませんので、ご了承ください。

 

◆60歳以上のシニア

事前に初回体験コースを受けられた方のみご利用になれます。

指示に従って頂けない場合はご利用をお断りする場合もございます。なお、当ジムでは事故の責任を一切負うことはできませんので、ご了承ください。

 

安全にボルダリングを楽しむために

1、ボルダリングは100%安全なスポーツではありません。怪我や事故のないように安全にご利用頂く為にも事前にご利用規約と安全対策を必ずご一読下さい。指示に従って頂けない場合はご利用をお断り致します。

2、誓約書兼会員登録書にご署名頂いた方のみご利用になれます。

3、18才未満の方は保護者のご署名が必要になります。初回は、保護者同伴でお越し下さい。

4、小学生までは、初回以降も保護者の同伴が必要です。親子でボルダリングをされる場合は大人2人以上でお越し下さい。

5、配慮が必要とされる方に関しては、小学生以上であっても保護者の同伴が必要です。

6、保護者の方はボルダリング中も、待機中も、お子さまから目を離さないでください。ボルダリング中、複数のお子さまを登らせることはお止めください。着地の際は補助動作(スポット)をおこない、不安定な状態で着地をさせないようにご注意ください。待機中、マットの上を走ったり大声で騒いだりしないようにしてください。ほかのお客さまのご迷惑になり、また大きな事故に繋がる危険性もあります。

7、当施設内における利用者の一切の行為及びその結果について当該利用者はすべての責任を負うものとします。

8、第三者とのトラブルや怪我について、当施設では一切の負担を負いません。

9、動きやすい服装で、上履きをご持参のうえご来店ください。